語学学校選びについて

カナダワーホリ留学
スポンサーリンク

語学学校選びについて私が決めた経緯をご紹介させて頂きます。

何が目的で語学学校に行くのか

何が目的で英語を学びに行くのかを考えました。

私は今の段階ではただ英語をきれいな文法で流暢に話せるようになる というのが目標です。海外の大学に進学したい方や、海外の会社で働きたい方や、何か資格が取りたい方はそれに強化している学校に行ったほうがいいです。だから私はスピーキング中心の学校にすると決めて何校か候補を出して頂きました。

 

語学学校の規模はどのくらいか

例えば有名なILACだと、1,200人から2000人の大規模な学校になってきます。

私が最終的に決めたEC English Language Centres (以下EC)だと300人から700人の小規模な学校になります。私は自分の性格で決めました。みんなでワイワイするのが好きなほうだけど楽しいほうに流されやすいので、小規模な学校にすることに決めました。

日本人は多いか少ないか

カナダで日本人がいない語学学校はほぼないと思います。日本人が少ない語学学校ならあります。これも学校の規模によると思いますが小規模の学校のほうが少ないです。折角日本を出て、英語を学びに来たのに日本人とばかり絡んで英語を話す機会を失うことはもったいないと思ったので、日本人が少ない学校にしました。

この3点のことを考えて2校候補を出して頂きました。1校目がKaplan International,

2校目が私が決めたECです。

最後は学費

パンフレットや口コミを見る限りどちらもいい学校そうだったのでとても迷いました。最終的には見積を出して頂いて安いほうに決めました。

見積見たら10万円も違っていたよ。驚

最終的には値段で決めたけどEC のいいなって思ったところはパンフレットに書いてあった言葉です。

仕事を辞めて海外に留学に行こう、ワーホリに行こうと決断するまで何回も迷いました。もう25歳だし仲のいい友達は結婚する子も増えてきました。本当にこれでいいのか迷いました。でも人生一回きりだし、行かなかったら絶対後悔すると思い決断しました。この決断を通じてかなり自分と向き合いました。その結果自分に自信を持つことができたし、成長できたと思います。何が正解かわからないんだからやりたいことを精一杯やって生きていきます。ECのパンフレットを読んで私たちの決断をすごく理解してくれている学校なんだと思い安心しました。最後に書いてあるようにこの経験をかけがえのないものにするためにも本気で頑張ります!

Rina

コメント

タイトルとURLをコピーしました